お子様の歯並びを治したいけど、こんな心配ありませんか?

悩む母親

  • 矯正治療は高額だから、払えるか心配。
  • 矯正歯科の装置は歯に固定されていて痛いから可哀想。
  • ご飯も充分に食べられないのでは?
  • 歯ブラシもやりにくいから虫歯になるかも。
  • 長年かかるから、続けられないかも。
  • すぐに元に戻ってしまうのではないか?

子供マウスピース矯正「プレオルソ」なら解決!

院長
プレオルソ認定ドクター
Dr.Kugo

大丈夫です!ご安心ください。
子供のための「プレオルソ矯正治療」は取り外せるマウスピース型の装置を使った治療法です。
金具を歯に付けてワイヤーで無理やり動かす一般的な矯正治療とは違います!

プレオルソの特徴

  • 痛みがほとんどない
  • 取り外し式だから家にいるときだけ使えばいい
  • 取り外せるから食事も歯磨きも楽々
  • 装置台も総額も安く、経済的
  • 通院の頻度が少ない
  • 元に戻らないためのトレーニングを行うので安心

プレオルソで歯並びを治すとこんな良い事が!

プレオルソ装置プレオルソ治療後には…

  • 綺麗な歯並びで歯が磨きやすくなり、虫歯や歯周病になりにくくなる!
  • 食べ物を良く噛んで食べることが出来るので、脳への良い刺激にもなる!
  • 笑顔が美しくなり自信が持てるように!
  • 正しい発音ができるようになります!
  • 正しい嚥下ができるようになります!
  • 口呼吸から鼻呼吸になります!
  • 指しゃぶりをやめられます!

こんなお子さんにピッタリです!

3~10歳ごろのお子様で、以下に該当する場合はマウスピース矯正「プレオルソ」で治療が可能です!
出っ歯
かみ合わせが深い
受け口
デコボコの歯並び(叢生)
前歯が噛み合わない(開咬)
ご注意
※これらの場合でも、舌の癖などで装置がお口に入らない場合は治療が出来ません。

場合により本格矯正をすることも

矯正治療は大きく1期と2期に分けられ、プレオルソ治療は1期治療に属します。

1期治療とは3~10歳(乳歯の時期~乳歯と永久歯が混在している時期)ぐらいから始める子供の矯正治療です。
始める時期が遅かった場合や、プレオルソ装置をうまく使えなかった場合など、ケースによってはプレオルソ治療で1期治療を行い、2期治療として本格矯正(歯に金具をつけてワイヤーで歯を動かす治療)を行う事もあります。

院長
Dr.Kugo

早く適切な時期にプレオルソをスタートできれば、2期治療は必要なくなるケースも多いです!

プレオルソ装置の使い方

プレオルソ装置による治療は起きている間最低1時間と寝ている時だけです

プレオルソ装置を使用するのは、起きている間の最低1時間と寝ている時なので、学校で紛失することもありません。

使い始めは慣れないので窮屈感や違和感があります。ただし、その違和感は3~4か月もすれば無くなります。

付けながら話すこともできますし、お食事や歯磨きの時は外せるので、他の治療法に比べたらお子様の負担はかなり軽減できるのです。

プレオルソ装置の使い方
寝る前には歯磨きを!
フッ素の力でさらに虫歯予防もアップ! 虫歯になりやすい時期なので、寝る前に装置を外して歯磨きをします。 その際、フッ素入り歯磨き粉を使って下さい。 (当院では歯科医院専売のフッ素濃度の高い歯磨き粉がございます) その後にプレオルソ装置を付けて寝れば、いつものようにフッ素が唾液で流れるのを防ぐので、より虫歯予防効果が期待できるのです。

お口の周囲筋のトレーニングもします!

院長
Dr.Kugo

お口の周囲筋のトレーニングをすることで、よりスムーズに歯が正しい位置に移動し、治療期間が短くなることもあります!

また、後戻りも防ぎます。2種類のトレーニングがありますが、どちらも簡単に行えるものです。

①装置を付けたまま会話、嚥下をするトレーニング

装置を付けてご家族と会話したり、嚥下したりするだけです。

装置を付けることで舌が正しい位置を覚え、正しい嚥下が自動で出来るようになります。
サ行・タ行を発音するのが苦手なお子様も正しい発音が出来るようになります。

基本的に日中は最低1時間使用してもらいますが、長くつけられるようであればその方が歯並び改善や舌のトレーニングになります。

②あいうべ体操

内科医の今井一彰先生が考案された様々な効果があるトレーニングです。
「あ」「い」「う」「べ(舌を出す)」とお口を大きく動かしてそれぞれを発音します。
これをすることで、送りの周囲筋のトレーニングになり、さらに唾液が多く出て風邪やインフルエンザ予防、さらにはアトピー等のアレルギー改善にもなると言われています。

あいうべ体操
院長
Dr.Kugo

ぜひお家の方も、お子様と一緒にあいうべ体操をしてみましょう!周囲の筋肉が引き締まり、小顔効果も期待できます。

プレオルソが選ばれる理由

 プレオルソが選ばれるのは、他の歯科矯正治療よりもお子様やご家族の負担が少ない治療だからです。 

現在、歯科矯正には様々な治療法が出てきています。
中でも、プレオルソのようなマウスピース矯正装置を使った治療は多種多様です。

しかし、プレオルソ治療が他のものと大きく異なる点は、お子様やご家族の負担が少なく、さらにお口の周囲筋のトレーニングが合わせて行える【つまり、後戻りしにくい】ためです。

  • 弾性のある柔らかい素材であるため、痛みが殆どありません。
  • 学校に装置を持っていく必要が無く、紛失することはまずありません。
  • 装置の調整がほとんどないため、通院間隔が長く、遠方の方でも治療可能です。
  • 装着したまま自動的にお口の周囲筋トレーニングができ、後戻り予防になります。
  • 取り外し式なので、お食事や歯磨きも十分に行えます。
  • お口を「ポカン」としたままな癖が治ります。

リーズナブルな価格

驚き!一般的なお子様の歯科矯正は40万円以上+毎月の調整代がかかることが多いですが、

新浦安ブライト歯科のお子様マウスピース矯正「プレオルソ治療」では、

ナント、基本的に税抜20万円です。
(別途:精密検査代3万円・装置代4万円・約3か月毎の管理指導料3千円のみ)

クレジットカード支払対応デンタルローン対応

大切なお子様の将来の健康のためを考える保護者の方の「負担軽減」にも努めております。

院長
Dr.Kugo

【矯正治療無料相談受付中!】
毎週木曜と日曜に、マウスピース矯正認定医師による矯正治療無料相談を受け付けております。
大変人気なため、ご予約が埋まりやすくなっておりますので、ご希望の日時がある場合はお早めにご予約下さいませ。